So-net無料ブログ作成
検索選択

マッサン 1週 5話のネタバレ!父が結婚を認める?

ドラマ『マッサン』の第1週のタイトル
"鬼も目にも涙”

マッサンとエリーの結婚がマッサンの
両親に認められるかどうかが第1週の
テーマですが

果たして、第5話ではどのような展開に
なるのでしょうか?


スポンサードリンク




マッサン第5話のあらすじ


朝ドラ『マッサン』第5話のあらすじを
公式ページより

結婚を認めて欲しい政春(玉山鉄二)と
エリー(シャーロット)であったが、
めかけなら許すと言い放つ早苗(泉ピン子)に
政春が激怒、またも大げんかになる。

再びウイスキーづくりへの思いを語る政春に
「相撲を取らんか」と構えを取る
父・政志(前田吟)。

酒蔵を継いで欲しい思い、
夢を追う息子への思いを体で伝える父の姿に
政春は涙する。

一方、早苗はエリーに息子のことを思うなら
国に帰ってくれと、頭を下げて懇願するのだった。

マッサン 5話のネタバレ


法事の後、直談判するマッサンに
「私とエリーとどちらをとるのか?」と
究極の質問をする早苗。

マッサンは「エリーは全てを捨てて日本に
来た。だから自分も全てを捨てても
エリーを取る」

この答えに、怒った早苗は
「めかけなら許す」と返します。

これには、マッサンも激怒。

このまま、大阪に向かおうとしますが
父、政志の気持ちを確かめるため
酒蔵に向かう。

ウイスキー作りへの情熱を語るマッサンに
政志は「相撲をとらんか」と構える。

柔道で体を鍛えているはずの
マッサンだが60歳を超えている
政志にあっさり投げられてしまう。

「本気でかかってこい!」
再び組み合う父と息子。

政志は自分の思いを語りはじめる。

作り酒屋を継いでほしい気持ちもあるが
息子の夢を応援したくもある。

政志自信が作り酒屋の夢を
追った人生だっただけに
複雑な思いがあるのだ。

そして、何度も投げられながらも
最後には、「命がけでやり遂げる」
政志を投げ飛ばした!

そして、政志は満足した笑顔を
マッサンに向ける。

こうして父、政志に結婚を許して
もらった。

その様子を見ていたエリーは
感動で涙をながす。

そして、自分もなにかをしなければと
箸で豆をつまむ練習を始める。

そこへ、早苗がやってきて
「政春のことを愛しているのなら
このまま国に帰ってくれ」

涙ながらに訴える。

全記事一覧はコチラから

スポンサードリンク




スポンサードリンク


2014-10-02 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © マッサンのネタバレ・あらすじ・キャストを最終回まで All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。