So-net無料ブログ作成
検索選択

マッサン エリーが亡くなる?

NHK朝ドラ『マッサンは好調な滑り出しですね。

特に、エリー約のシャーロット・ケイト・フォックス
可愛いと評判です。

しかし、このエリーが"亡くなる”と心配する向きもあります。

当然、物語は大正から昭和にかけての話ですから
このエリーのモデルであるリタはすでに亡くなっている
わけですが、ドラマではいつ亡くなることに
なるんでしょうか?


スポンサードリンク




マッサンの妻エリーが亡くなるのはいつ?


結論から言うと、エリーのモデル
竹鶴リタ(旧制リタ・カウン)が亡くなるのは
昭和36年1月17日。享年64歳という若さです。

直接の死因は肝硬変ということですが
亡くなる半年くらい前から体調を
壊していたということです。

昭和36年当時の日本人女性の平均寿命が
70.19歳
(男性は65.32歳)ということですから
かなり若くして亡くなったということに
なります。

マッサンこと亀山政春のモデル竹鶴政孝は
昭和54年8月29日に85歳で
亡くなっていますから、約18年さきに
先立たれたということです。

リタはもともと大学進学を諦めなければ
ならないほど体が弱かったそうです。

しかし、マッサンと出会い結婚した
あたりから、急に丈夫になったという
逸話があります。

そういったことからも、マッサンは
運命の人だったのかもしれないですね。

そして、マッサンの本格ウイスキー作りの
夢が叶ったのを確認して亡くなった。

リタがいたからこそのマッサンの
成功があった
ような気がします。

リタは享年64歳ということですから
ドラマのなかでエリーが亡くなるのは
かなり後半のことになるでしょう。

全記事一覧はコチラから

スポンサードリンク




スポンサードリンク


2014-10-02 | 共通テーマ:テレビ | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © マッサンのネタバレ・あらすじ・キャストを最終回まで All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。