So-net無料ブログ作成
検索選択

マッサン 4話(1週)のあらすじとネタバレ!結婚を許された経緯は?

NHK朝ドラ『マッサン』も始まったばかりですが
エリー役の"シャーロット・ケイト・フォックス”が
可愛いとかなり評判になっています。

金髪に青い目とまるでフランス人形のようですね。

今回は、好調な滑り出しのドラマ『マッサン』の
第1週の第4話のあらすじの紹介とネタバレ。

また、マッサンのモデルとなった竹鶴政孝さん
夫妻がマッサンの両親に結婚を許された経緯を
ご紹介します。


スポンサードリンク




『マッサン』第4話のあらすじ


マッサン公式サイトより
『マッサン』第1週、第4話のあらすじ

運命の法事の日。エリー(シャーロット)を見て
驚く亀山家の親戚一同。

町の長老・和尚(神山繁)を通して結婚を
認めさせようとたくらむ政春(玉山鉄二)。
奮闘するエリーであったが失敗ばかり。

そんな中、千加子(西田尚美)の子供のけんかを
仲裁したエリーに和尚は関心。

作戦はうまくいくかと思われたが
早苗(泉ピン子)だけはかたくなに認めない。

そんな姿にスコットランドでも反対されたことを
思い出し落ち込むエリーであった。

『マッサン』第4話のネタバレ


まず、マッサンは母早苗も一目置く和尚が
エリーを認めれば結婚を認めてもらえると
画策して法事に望んでいます。

しかし、正座で足をしびれさせたエリーは
和尚に抱きついてしまう始末。

さらに、和尚から箸で豆をつまんでみせろ。
と言われて挑戦しますが
うまくつまめません。

そんな、様子を早苗は冷たい目で観察する。

でも、エリーは子供の喧嘩をうまく
治めたことで和尚や親戚たちに
好印象をあたえ。

和尚からは
「あんたには心がある」と認められますが

早苗からは
「うちは認めません!」とかえって心を
閉ざしてしまいます。

第1周のタイトル
「鬼の目にも涙」ですから
第6話で早苗の心を開く出来ごとが
起こるんでしょうね。楽しみです。


竹鶴政孝夫妻が結婚を許された経緯

ドラマ『マッサン』のモデルとなった
竹鶴政孝夫妻が結婚を許された経緯を
ご紹介します。

マッサンとはリタと結婚後
日本の両親に向けて手紙を書いています。

その、返事は"結婚を許さない”というもの。

ちなみに、当時は連絡手段は手紙しかなく
スコットランドー日本間は片道50日かかったと
いいますから、気が遠くなるような話しです。

マッサンからの手紙のあと、竹鶴家では
上へ下への大騒ぎになりました。

もう、マッサンを勘当にしかねない
状態だったといいます。

それを、治めたのが医大に勤めるインテリの
マッサンの姉の夫の言葉。

「西洋の女だからって頭から嫌うのは
どうでしょうか。新渡戸稲造先生はじめ
国際結婚して立派な過程を築いている方は
大勢いる。ようは相手しだいです」

この義兄の言葉に、母チョウが折れ
父を説得します。

このようにして、竹鶴家では
マッサンたちの結婚を認めたという
経緯です。

全記事一覧はコチラから

スポンサードリンク




スポンサードリンク


2014-09-30 | 共通テーマ:テレビ | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © マッサンのネタバレ・あらすじ・キャストを最終回まで All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。