So-net無料ブログ作成
検索選択

マッサンとエリー(リタ)の馴れ初め【ネタバレ】

NHK朝ドラ『マッサン』がいよいよ始まりました。

ドラマではマッサンとエリーがスコットランドから
日本にやってくるところから始まりましたが
そもそもマッサンとエリーの馴れ初めは
どのようなものだったか気になりませんか?

私は関連書籍を複数読んでいるので
マッサンとリエリーの結婚に至る
馴れ初めをご紹介します。


スポンサードリンク




マッサンとエリー(リタ)の馴れ初め


マッサンこと亀山政春(玉山鉄二)は
本場スコットランドでウイスキーの製造工程を
勉強するために、単身イギリスに渡ります。

当時、日本からイギリスに行くには船で
行くしかなく。片道50日はかかるというもの
ですから、マッサンの行動力は凄いものが
ありますね。

しかも、スコットランドについてから
大学の試験を受けるというんですから
もう、自分では信じられないくらいの
行動力です。

無事、スコットランドで大学に入ることができ
ましたが、図書館でウィスキー関連の
書籍を読みふける日々が続きます。


一方のエリーは、その頃
父親を亡くした傷心から立ち直れないで

いました。

3年前には、結婚を約束したフィアンセを
戦争で亡くしている
のも立ち直れない
原因でした。

そんな、傷心のエリーは毎日好きな
読書で気を紛らわす毎日。

ある日エリーが読んでいたのは
『日本奥地紀行』

イギリスの女性作家が書いたのの本を
夢中になっているところ、妹のエラが
部屋に入ってきました。

エリーの読んでいた『日本奥地紀行』から
日本の話をする二人。

そして、エラはエリーに言います。
「大学に、いつも図書館にこもっていて
孤独そうな日本人がいる」

この日本人こそマッサンです。

はるばる日本から来たけれど
言葉が通じなくて困っているんじゃないか。
と考えた二人は、家に招待しようと
考えました。

エリーは体が弱いということもあり
あまり人と接することは好まないエリー
ですが、このときばかりは何故か
前向きになれたようです。

こんなことからも"運命の出会いとも
言えるんでしょうね。

エリー家を訪れたマッサンはエリーの弟
ラムゼイに得意の柔道を教えたりして
大いに盛り上がったということです。

こうして、ラムゼイに柔道を教えるという
目的もあってマッサンはエリーの家を
幾度となく訪れます。

ウイスキー作りに遥々スコットランドまで
来るほどに情熱のあるマッサンに
心を奪われていくエリー。

マッサンもエリーに惹かれていく。

そして、運命の告白。

その日、エリー家ではパーティー
開かれていて、以前からエリーに
求婚していた医者の卵が強引にエリーを
ものにしようとしたところにマッサンが!

こんな男にエリーをとられてなるものかと
「エリー自分と結婚してくれ」とマッサン。

エリーの答えはもちろん『YES』

ちなみに、エリーとマッサンを引き合わせた
妹のエラもマッサンに惹かれていたらしく
二人の結婚には大反対しています。

注意:ドラマではエリーですが
実際の名前はリタになります。
亀山政春は竹鶴政孝。

全記事一覧はコチラから

スポンサードリンク




スポンサードリンク


2014-09-29 | 共通テーマ:テレビ | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © マッサンのネタバレ・あらすじ・キャストを最終回まで All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。